So-net無料ブログ作成

今年の購入した機材を振り返って [α900日記]

122601.jpg

122602.jpg

一枚目の写真は2002年クリスマスの日、カンボジアの首都プノンペンの大型スーパーで撮った写真です。
当時のカンボジアではエスカレーターがまだ珍しかった頃で、上手に乗り降りすることが出来ない人が多かったので、それを介助する担当者が居たほどでした。

さて、今年はそれほど買い物をした記憶がないのですが、振り返ってみると結構購入していたのに驚いたりしています。
完璧馬鹿です。
こんな中年にならないよう皆さんも注意してください。

DMC-L10
このカメラは今年の春購入したのですが、去年購入したような気になっていました。
L10よりG1に興味が移り既に忘却の彼方の機種となりつつあります。
オッサンの頭の中にはマイクロという言葉が飛び交っています。

ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
このレンズも去年買ったような気がしていましたが今年のようです。
SSMが気持ちいいですね。写りもヨロシでF値は暗いものの最短撮影距離も短く、軽量で振り回せるのが最高です。

MacBook
完全にWinXP機です。エロエロエッサイムの魔法にかけられてしまいました。

リコー Caplio GX100
購入直後はスゴク遊んで蜜月関係でしたが、今では離婚寸前的な雰囲気。
やはり沈胴レンズはオッサンとの相性がよろしくないぞなもし。

フラッシュ HVL-F58AM
スゴク便利です。
今日も住宅の室内撮影をしてきましたが、クイックシフトバウンス無しに今の撮影は考えられません。
縦位置のときフラッシュの発光部が上にくるのは、ポートレイト以外でも凄まじくヨロシ。

ソニー α900
魔のカメラ。
個人的には7クラスのフルサイズ機の方が良かったのですが、当面出そうもないので購入しました。
率直α-7のデジタル版後継機が欲しい。「9」よりも気楽に使える「7」のフルサイズ機が出て欲しいです。

シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL
実は12mm付近を使わず、17mm付近から使うケースが多いですね。
住宅撮りではちょっとパースが効き過ぎてしまう。
懸念していたフレア・ゴーストも少なく、値段から考えると凄いレンズです。
広角マニアには是非一本と言いたい。

ソニー Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
70-300mmを購入したとき、SSMが気持ちよかったので漠然と24-70mmが欲しいなと思っていましたが、α900の描写性能を生かせるレンズが猛烈に欲しくなり購入。
覚悟はしていましたが、やはり重いですね。ボディとレンズのバランスが良いから重さを感じないと言いたいところですが、そんな事はない。首からかけたストラップが伸びるほど重い。
野外撮影はまだですが、建物の室内撮影だけを見ても描写は凄い、絞り開放でもビニールクロスの細かな模様も解像する化け物レンズ。

縦位置グリップ VG-C90AM
率直α700の縦位置グリップとそう変わらないので、あまりありがたみを感じません。

今日もクリスマスプレゼント [α900日記]

122501.jpg


今日は縦位置グリップが到着。
これで、24-70mmとの重量バランスがとれるなと思っていましたが
やはり重い・・・
写真を撮るにも体力というより、忍耐力が必要ですね。

昨日の標準ズームと、今日届いた縦位置グリップで、α900のシステムは一応完成しました。
色々揃えるのに2ヶ月かかりましたが、今までにないほどの散財でした。
通称三大元、F2.8通しで超広角~望遠まで揃えてしまおうかという考えも頭の中で渦巻き、かなり廃人です。ハイジです。

α900の登場で個人的に思い描く、デジタル一眼レフの完成形に達したと思っています。
フルサイズ、ホコリ対策、手ぶれ補正、デジタル専用レンズというE-1購入前に夢見ていたデジタル一眼レフの形に到達しました。
COOLPIX990からデジタルカメラの新製品を追い続けてきましたが、DSLRの完成形を前にした今、今後は如何に技量を上げていくかというタームに突入です。

さて、来年は、マイクロフォーサーズが面白い展開になりそうですね。
個人的にはDMC-G1を狙っていますが、何がイイって梅クラスのレンズのクセしてボケ描写のイヤミが無いのが最高。
来年も今年同様、写真を楽しめたらいいなって思っています。

サンタが来たりて笛を吹く [α900日記]

メリークリスマス南無阿弥陀仏。
今日は黒い猫の車に乗り、緑色をした服を着たサンタならぬクロネコヤマトのお兄さんが、オッサンにクリスマスプレゼントを持ってきてくれました。
プレゼントの主は俺。俺が俺にプレゼント。
122401.jpg

色々思案の結果やはり買ってしまいましたVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを。
やはりフルサイズの特徴である浅い被写界深度を生かせるレンズが良いなと思ったのと、現在SONYではフルサイズ対応の標準ズームと言えば、この一本しか存在しないため悲しい現実を受け入れたので御座います。
まだ試し撮りしていませんが、ファインダーを覗くと結構イイ感じ。

明日住宅撮影があるので早速使って見たいなと思っています。
それにしても重い。
やはり縦位置グリップが無いと厳しいですね。今まで我慢して購入してきませんでしたが、縦位置グリップを用意してみたいなと思っています。

さて、「あなたを主人公にした本」という、名前を入れた人を主人公にした本のタイトルが表示されます。
で、α700を入力すると以下のようになります。
WS00a700.JPG

ん~機動性の高いカメラと言うことでしょうか。

さて、α900を入力すると・・・

続きを読む


最近の近況 [α900日記]

頭痛が痛い的なタイトルですが、めっきり更新しなくなってしまい申し訳ありませんでした。
別に風邪を引いたわけでもなく、仕事が忙しいというわけでもなく、花が一気に減ると更新する意欲が薄らぐというか、倦怠感が渦巻いていました。

と、いうことで近況です。
シグマの12-24mmが届きました。
残念ながらまだ夜景、室内写真しか撮っていませんが、超広角のクセしてピントにシビアです。
住宅の室内撮影で相当威力を発揮しそうな感じです。
120603.jpg

120601.jpgCFも久々に新調しました。Sandisk 8GB ExtremeIVを2枚です。
トランセンドを使い続けてきましたが、処理が遅いことと記録したデータが壊れたるケースが度々発生するため、サンデスクにしました。
ちなみに左の写真が壊れたデータ。
使ってみて、書き込みが体感できるほど速くなっています。

120602.jpg

上の写真は12-24mmで撮った夜景です。
夜景撮りは経験が非常に少なく、手探り状態で撮影しました。
これだけ真っ暗の中で撮影する事は初めてです。暗闇の中で撮影して非常に強く感じたこととして水平が出しにくいことです。

と、いうことでジグビューで痛い思いをさせてくれたベルボンのデジタル水準器を購入しました。
120604.jpg
今後、三脚を使い夜景撮りも多くチャレンジしてみたいと思っています。

あと、今週ずっとカレンダーの作成をしてきましたが、プリンターの稿が直らず悪戦苦闘です。
アレコレと試してみましたが、結局直らないままです。買い換え?
卓上カレンダーのケースを用意し、カレンダーの時期に照準を当てていただけに残念無念。

それはそうと今日店頭で、PanasonicのDMC-G1を初めて触りました。
見た感じではそう小さく感じませんが実際持ってみると、その小ささに感動。レンズも思ったより小さくスゴク食指がそそります。今一番欲しいものの筆頭になってしまいました。
AFも思ったより速く、ファインダーもイイ感じ。値段もこなれてイイ感じ。参ったなどうしよう。

それと、α900を使っているとどうしても良いレンズが欲しくなります。
全く眼中になかった24-70mmF2.8が今頭の中を爆走中です。折しもおぎさくでαレンズのセールをしていることもあり、どうしようか未だ悩み多きオッサンになっています。

今は派遣社員の大量解雇など経済情勢は悪化の最中。
こんなレンズがホスィ、カメラがホスィなんて贅沢な話は不謹慎ですが、写真系サイトということでご了承願いただきたいです。また今の仕事も写真無しでは成り立たないもので。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。