So-net無料ブログ作成
検索選択

カマキリの目にキャッチライト [α700日記]

112101.jpg

ソニー α700+ソニー 100mm F2.8 Macro

最近忙しかったのは会社のWEBサイトを今後どうするか。そのための資料作成で時間を取られていました。
結局、今年の1月にオープンした自社WEBサイトの閉鎖を決定しました。
今後は順次、自社制作ページに切り替えるそうです。
以前はオッサンが作ったページで、見た目が悪いのがタマニキズ。
ですが、そこそこ資料請求など有り成果を上げていました。

そこに目を付けた偉い人たちが、プロの業者に頼めば、カッコイイページになれば、更に成果が上げられるカモということで、業者に依頼しましたが結果は散々以下。
アクセス数も半分以下になり。資料請求は数件と結果は猛烈に悪化。
結局、オッサンがまた会社のページを作ることになりました。

現在のページの問題点は訴求力が無いこと。
見た目や、カッコ良くても訴求力にはならない。
伝える力が無いページはいくらテコ入れしても、SEO対策しても、検索順位で上位に出ても、駄目なものは駄目。
コンサルタント、制作業者に言われ、その気になったものの結果が結果なので早々に諦めたみたいです。

写真やスペックを載せていれば、自動販売機のように売れるという考えだったように思えます。
やはりハードを売るにもメンタルな部分、要はハートに訴えないと商品は売れません。
スペックだけ見て「ポチッとな」とはいかないものです。

ホームページとはいえ、実際に接客するようにページを作り、伝えたいところは伝えないと、分かるだろう的な考えでは声は届かないものです。
SEO、検索順位、デザインの前にハートが大切。
やっぱり見た目が悪くてもハートだよ。なっ兄弟。

と、いうことで色々なことを勉強をしなければならなくなりました。
WEB制作から外されたので、勉強しなくても済みそうな感じでしたが、また、これから忙しくなりそうです。

じゃじゃ馬レンズを発注 [α700日記]

111501.jpg

ソニー α700+ソニー 100mm F2.8 Macro

一週間も休んでしまい申し訳ありませんでした。
休んでいる間に日に日に寒さが増してきました。
やはり冬はコタツに限る。と、いうことでオッサンの部屋にあった机を捨てコタツ部屋にしました。
これを契機にと、部屋の模様替え&大掃除をスタートしています。それと最近は、明日の会議を備え準備に忙しく、なかなか撮れない状態が続いていますが、来週の休み明けから温室撮影を開始したいなと思っています。

さて、シグマの12-24mmを発注しました。
入金から一週間ほどかかるということなので、12月から使えそうです。
このレンズ、発売から4年ほど経ちましたが、フルサイズ対応で広角端12mmは未だ敵無しの状態。
購入された方のレビューを見る限りにおいては価格相応という感じですね。
7-14mmもそうですが、この超広角ズームもじゃじゃ馬レンズのようです。

久しぶりのシグマのレンズで180mmF2.8マクロ以来です。どのような写りになるのか楽しみです。
7-14mmと撮り比べてみたいですね。

自作カレンダー [α700日記]

111301.jpg

ソニー α700+ソニー 100mm F2.8 Macro

以前アクセス数が区切りの数になったらプレゼントでもという事を以前書きましたが、何にしようか色々悩み結局今日に至ってしまいました。
で、今の時期と言えばカレンダー
と、いうことで自作カレンダーを作ってみようと思いつきました。

ただ、サプライ品のカレンダーでは鬼のように値段が高く、プレゼント数も相当限られます。
一個単価で壁掛けで500円以上。卓上カレンダーでは作りがチープなくせに400円以上と、厳しい価格です。

金がなければ頭を使えということで、無い頭を絞り、安い値段でカレンダーを作れないかと調べたり、試したりしました。
その甲斐あってカレンダーが1個100円以内で作れそうです。
ただ手間が掛かりますが・・・

と、いうことで12月頃にプレゼント企画でも出来そうな感じになってきました。
その時、作り方を始め、どのように作るかなど簡単な内容ですが自作カレンダーを安く作る方法等を併せて紹介したいと思っています。

枯れ葉・枯れ花 [α900日記]

111201.jpg

ソニー α900+100mm F2.8 Macro

今日の写真はセピア調にした写真じゃなくて、そのまんまの色。
すなわち枯れた花と、背景は枯れた葉っぱ。
設計は古いのですが、ソニーになって操作性が良くなった100mmマクロの好きなところは、残酷なまでに現実を見せつける鮮鋭な描写と、夢見心地のまろやかなボケ描写が渾然一体となったところです。

そろそろインフルエンザの予防接種をする時期になってきました。
オッサンも今週接種しますが以前、一冬に2回インフルエンザにかかったことがあります。
とても悲惨な状態でした。
それ以来インフルエンザの予防接種をしないと怖くて冬を越せない気分です。

史上最強のHDD暗号化ソフトSecure Guard Manager [α900日記]

110201.jpg

ソニー α900+135mm F2.8 [T4.5] STF

何というかまた連休をしてしまいました。
花の少ない季節はどうしてもペースダウンしてしまいますな。

さて、9年ほど前から鍵の付いていない書庫、引き出しなど、全てに鍵を取り付けました。
更に外付けHDDDVD-R等々全てのメディアを暗号化しています。
扱うデータは別にエロとか人に見せられないものではありません。
以前データを消されたり、変に修正されたり、本やソフトが消えたため、データ保護として暗号化、物品の保護のために鍵をかけています。

そんな中、最近大きなファイルを扱い始めました。
キチッと秘密メディアロックNTFSフォーマット領域に秘密領域を作っても、暗号領域はFAT32のため、4GB以上のファイルサイズを保存することが出来ません。
そのため、その暗号化されていないHDDを、鍵の付いている書庫へ保管していますが、鍵は業者に頼んだり・力任せに壊せば簡単に取り外せます。
それでは枕を高くして寝ることができません。

111101.jpgと、いうことでラトックのSecure Guard Managerをゲッチュ。
このソフトの特徴として、データのコピー等が高速。暗号化していないHDDと同様な処理速度が体感できます。
キチッと秘密メディアロックでは、画像を閲覧していると引っかかる感じが有ったり、たまに読み取り中固まったりしますが、このソフトではそんな事は全くありません。非常に安心して使えます。
大きなファイルも保存可能と、HDD暗号化ソフトで史上最強のソフトではないかなと思ったりしています。

ファイルの暗号化は、暗号化されているHDDへ保存すればOK。HDD自体に鍵が掛けられているという感じです。これはキチッと秘密メディアロックと同じですね。
HDDの中に有るファイルを覗こうにもSecure Guard ManagerインストールされていないPCでは認識できません。素人さんなら未フォーマットのHDDだと思うはずです。
Secure Guard Managerがインストールされていても、ユーザー名、暗証番号が分からなければ覗くことは不可能。


ただ不安点として、このソフトをラトックが今後も発売し続けてくれるのか、新OSが登場してもサポートしてくれるのかに掛かっています。
その点、キチッと秘密メディアロックは発売実績もあり、そこそこ有名なソフトなので安心感がありますが、ユーザーのレポートがほとんど無いSecure Guard Managerを今後も発売し続けて欲しいと思ったのであります。

あしかがフラワーパークのアメジストセージ [α900日記]

110601.jpg

110602.jpg

110603.jpg

110604.jpg

110606.jpg

110605.jpg

110607.jpg

ソニー α900
1,2,5,6:枚目:ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
3枚目:ミノルタ AF 50mm F1.4 NEW
4,7枚目:ミノルタ AF 28-105mm F3.5-4.5

オリンパスE-30発表 [α900日記]

110501.jpg

110502.jpg

110503.jpg

ソニー α900+ソニー 100mm F2.8 Macro

既に忘れられた方も多いと思いますがこれでも一応フォーサーズユーザーだったりするオッサンです。
さて、待ちに待ったオリンパスの中級機「E-30」が恙無く発表されました。
スペックを見るとE-3の弟分という案配。まさにE-3ジュニア
店頭予想価格15万円前後。最安値のE-3より高かったり価格差が無かったりとまさに下克上。
少し待って美味しい価格になってからゲッチュの方が幸せになれる度は高いカモ。

最近、手持ちのフォーサーズシステムは広角レンズしか使用していないため、やや宝の持ち腐れ状態。
値頃感ビンビンのE-3もαとの併用を考えると重さ・サイズが大きく腰が引け、E-30もE-1位の重さ故、広角専用システムとしてはDMC-L10で当分頑張ろうという結論に達しました。

さて、個人的に一番問題なのが常時持ち歩くカメラ問題。
リコーのG100を購入し最初は面白く遊んでいましたがやはりコンデジはコンデジ。
実際に実戦投入すると更にコンパクトデジタルカメラ嫌いに拍車がかかる今日この頃。
AF遅い、操作性悪い、やっぱり絵が汚い。
小さいメリットを除けば、良い部分がオールナッシング

常に持ち歩け、大きさは犠牲にしてもいいから使えるカメラが欲しいという結論に達します。
となればマイクロフォーサーズが( ゚Д゚)ホスィ・・・ という順当な結論に達します。
マイクロ・フォーサーズ用超広角ズーム7-14mmの発表を待ってから、色々なことを考えたいなと思ったりしています。

それはそうと、α900のカタログが欲しいのですが未だに店頭で見かけません。私が住んでいるところが田舎だから?

十月桜が咲いていました [α900日記]

110401.jpg

110402.jpg

110403.jpg

110404.jpg

ソニー α900
1枚目:ミノルタ AF 28-105mm F3.5-4.5
2~4枚目:ソニー 100mm F2.8 Macro

ようやくストラップSTP-SB2AM」と液晶カバー「PCK-LH4AM」が届きました。
このストラップ。長くしたり短くしたり伸縮自在なので凄く便利です。
個人差があるとは思いますが、約15cmほど上下伸縮します。
撮影時は最短。移動時は「たすき掛け」で最長。と、いう具合に使いこなしたいです。

α900で撮る秋のバラ [α900日記]

110102.jpg

110101.jpg

110103.jpg

110104.jpg

110105.jpg

110106.jpg

ソニー α900
1枚目:ミノルタ ミノルタ AF 28-105mm F3.5-4.5
2,3,4枚目:ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF
5,6枚目:ソニー ソニー 50mm F2.8 Macro
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。