So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2008年04月 |2008年05月 ブログトップ

最近のカメラ雑誌はつまらない [写真関連]

08043001.jpg
08043002.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

去年の秋頃からでしょうか、新機種登場ラッシュと相まってカメラの評価記事ばかりが目につきカメラ雑誌に面白味を感じなくなってきました。
AF性能、ホワイトバランス、いわば機能を評価テストして順位を決めたり。
この手の紙面は購入参考者を対象にしているか、ただスペックマニアを対象にしているか分かりませんが、購入の参考にしようにも紙面のスペースは限られ食傷気味。
どうも全体的に中途半端感が拭いきれません。

最近カメラを購入してもトキメキ感がないので尚更感じるのかもしれません。
と、言うよりも今の雑誌は写真雑誌でなく、カメラ雑誌なのですね。

さて、αフラッグシップ機の話ですが価格の予想として2つの種族に別れるようです。
Nikon D3の40万円台族。それとEOS 5Dの30万円前後族。
中にはキヤノンエロスの一番高いやつだという方もいらっしゃいますが、すでにワシントン条約入りの種族。

個人的にはAPS-Cのα700で充分といえば充分ですが、なんとなく手の届く価格であれば欲しいなと言うのが心境です。
今日も牡丹を撮ってきましたが、70-300mmF4.5-5.6 G SSMが35mm換算105-450mmになってくれるのでテレ側が伸びることでトリミングすることなく思った通りのフレーミングで撮ることが出来ました。

率直に言うと、フルサイズを入手すると写真がうまくなるのかもしれないという錯覚が私の中に埋め込まれています。
今すごくMac Bookが欲しいので、買えばフルサイズは買えないことになり。
Macを買わなくても買えない価格なら俺の青春が踏みにじられたと、夕日に向かってソニーのバカヤローと叫ぶことにになるだろうし
フルサイズ機を買えてもフルサイズ用レンズは買えないのよね。
で、先頭に戻る。
お得意の物欲リフレインがまた発生してきました。すごく疲れる厄年です。

気になるソニーαフラッグシップの話しが [ソニーα関連]

最近αフラッグシップ機の噂が途切れてきたところへ【インタビュー】2008年の戦略を訊く[ソニー編]の記事が更新。

αのフラッグシップ機が今年度中に発売されると言うことで、スペック・サイズ等々気になりますが、実は一番気になるところと言えば価格。いくら性能が良くても買って使えなければ話になりません。
過去のαの高級機といえば銀塩のα-9を思い出しますが、α-9の価格は25万円。更に以前のα9Xiやα9000になると高額と言うよりもハイアマチュアターゲットとしたプライス
果てさてどのくらいの価格帯になるのでしょう。

インタビュー記事によると
現在、フルサイズセンサー機には2つの価格帯がありますが、では上の方か下の方かというと、プロ以外のユーザーにも使って欲しいので、それなりの価格、つまりアマチュアの方にも無理せず購入できる価格にしたいと考えています。現在発売している製品よりは高価になりますし、格安で販売することはありませんが、“高い”という価格にはしたくありません。

ん~非常に行間を読め的な内容。
用は、NikonCanonの高い方とは違って、安い方のプライスにするカモな話し。
アマチュアカメラ~マンにも買えるプライスとはいえ、アマチュアにも猛烈物欲人類が生息しているので、プロ・アマという境界はどこなのか異様に曖昧。

で、ハイアマチュア向けフルサイズ機といえばEOS 5D。この機種のお値段は35万円。で実売価格の平均は25万円ほど。
最近噂にあがっているNikonのハイアマ・フルサイズ機が3000ドルという噂。今日現在の単純レートで考えると313,800円。

個人的な考えとしては、Nikon D3のプライスが40万円台なのを勘案すると、何となくハイアマチュア向けフルサイズ機の主戦場は30万円前後になりそうな気がします。
EOS 5D登場時。そのプライスでEOS 5Dに流れていったブロガーたちの経緯を見るにつけ、是非ソニーαも魅力的な価格設定にしてほしいなと思いました。

あと、αフラッグシップ機についての具体的なコメントとして
具体的な数字は言えませんが、α700とどちらを使うか迷うぐらいのサイズや重さになります。写真で見るとペンタ部が大きいため存在感がありますが、実はそれほどボディ部分のサイズは大きくないんです。

やはり機材は軽い方が良い。
花撮りマンとしては、窮屈な姿勢で撮影するケースが多いので、カメラのハンドリングが軽快であれば尚更良い。

080428.jpg非常にαフラッグシップの登場が楽しみになってきました。

と、いうことでSo-net Blogの第一弾記事が、Excite Blogと同じくαのカメラネタでした。
今後こちらでBlogを運営する予定なので、よろしくお願いします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2008年04月 |2008年05月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。