So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやくオリンパス、ペンタックスが発表 [写真関連]

092301.jpg

092302.jpg

092303.jpg

092304.jpg


未発表だったペンタックス、オリンパスも発表となりました。
最近話題性という面では少々影の薄いペンタックスからはK-mという横幅が小さく、E-1みたいにL型のDSLRが登場。
これといった飛び道具は有りませんが、各種レンズも発表され、今後の展開が楽しみです。

オリンパスの中級機は既に完成されて、各部機能の追い込みを行っていると思っていましたが、開発中ですというお話し。
中級機は来春の発売となるようですが、ユーザーにとっては待望の中級機。E-3同等のAF、手ぶれ補正搭載ということで完成度の高い製品になりそうですね。当然液晶は2軸可動液晶ですよね?

で、オリンパスがマイクロフォーサーズ機のモックを展示
このモックどう見ても高級コンパクトカメラの形ですね。
装着しているレンズはパンケーキの単焦点。ズームで無い所に期待が持てます。
非常にツウ好みのカメラになりそうです。これでレンズ・アクセサリーが充実してくれば今後高級コンパクトはフォーサーズが席巻しそうですね。

パナソニックは今後マイクロフォーサーズを軸としたシステムに移行する感じでしたが、オリンパスはマイクロフォーサーズの展開を、コンパクトカメラスタイルにて展開し、一眼レフスタイルについては従来通りの展開なのかなと思いました。

ようやくシグマのリングストロボソニーに対応。
ソニーはリングライトがありますが、フラッシュのように閃光せず、LEDライトを発光し続けます。ところが光量がイマイチ足りず、50mmマクロでフィギア撮りには似合うライトだなといったところ。
シグマのリングストロボ発売日はまだ未定の様ですが、ぜひ使ってみたいです。

驚いたのはライカのDSLR。フルサイズでなく更に60%サイズアップしたセンサーを搭載。
ニコンもフルサイズ(FX)よりも大きなセンサーサイズであるMXフォーマット登場が噂されていますが、今後フルサイズよりも大きなセンサーサイズが登場していくのでしょうか。
それと、オリンパスがライカ判(フルサイズ)のDSLRシステムを開発?!

すみませんこれから子供を寝かしつけるのでコメントに付きましては明日に。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

スッキ~♪

ペンタにしても、デジタル一眼がより身近なものになる様にと、各社とも「出来るだけ小さく軽く」がエントリーモデルのコンセプトになっている様ですね。
オリンパス/パナ陣営は、「マイクロフォーサーズ」と言う新マウントで「コンパクト一眼」に対する一つの回答を出してきました。
その辺、ソニーはどうなんでしょうね?
「α200」の後継として、「α150」や「α250」(共に仮)なんて小型軽量モデルの登場もあるんでしょうか…。
モデルナンバーからして、あんまり期待出来なさそうですが…。
by スッキ~♪ (2008-09-23 23:03) 

alpha

スッキ~♪ さんへ
銀塩時代からボディサイズは小さくという傾向はありましたね。
ソニーの展開は関係者でないので全く分かりませんが、面白い楽しいカメラの登場を待ちたいです。
by alpha (2008-09-24 18:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。