So-net無料ブログ作成

埼玉県北川辺町のオニバス(平成20年9月3日の状況) [α700日記]

090501.jpg

090502.jpg

090503.jpg

090504.jpg

ソニー α700
1,3,4枚目:ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
2枚目:135mm F2.8 [T4.5] STF

北関東でオニバスと言えば北川辺町のオニバス。
近くでは館林でも咲いているようですが、学校内では撮ろうにも撮れません。
数少ないオニバス撮影スポットとして大変貴重な場所です。

お盆休み前に訪れたときは休耕田の一部で咲いていたオニバスも、2つ有る管理池の1つでも咲いていました。
もう1つの管理池では咲いて無く、今年も発芽率が悪いようです。
沢山咲いた2年前では用水路にまで咲いていました。それに比べると1/3程度の開花のように思えます。
昨日のホテイアオイより撮りやすい場所に咲いているので、存分に撮影を楽しめると思います。
ただ場所は非常に分かりづらいのがタマニキズ。

オニバスや昨日のホテイアオイのように水生植物を撮るときは、晴天よりも曇りが良いと言いますが、私はやはり快晴の青空の下で咲くオニバスが好きです。
花自体晴天では影が出来るので、曇りの方が光が回り撮りやすいのは確かですが、生命力あふれる写真にしたい私としては晴天が大好きです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。